RSS | ATOM | SEARCH

Microsoft Access 2010 リボン&ナビゲーションウィンドウを非表示にするVBA(マクロ)コード
JUGEMテーマ:データベース

Microsoft Access 2003 から 2010 へ移行したときに
今まではツールバーを無効にすることで,フォームからでなければ
データ操作を行えないようにしていましたが,Access 2007 からは
リボンインターフェースが採用された為に
リボンから様々な操作が行える状態になっていました.
ナビゲーションウィンドウから全てのテーブル,クエリなどが
表示されてしまい,しかも編集までも出来てしまうのも問題です.
そこでこれらを表示しないようにする VBA コードを調べてみました(。・ω・)ノ゙

1.リボンの非表示/表示を切り替える

DoCmd.ShowToolbar "Ribbon", acToolbarNo 'リボンを非表示にする
DoCmd.ShowToolbar "Ribbon", acToolbarYes 'リボンを表示にする

2.ナビゲーションウィンドウを非表示にする

一番最初に表示されるフォームに次のコードを書いておく.
DoCmd.SelectObject acForm, "", True
DoCmd.RunCommand acCmdWindowHide

以上(。・ω・)ノ゙

author:ちゅらのひと, category:Microsoft Office 小技(Access), 18:51
comments(0), trackbacks(0), - -

Comment









Trackback


url: http://pc-tech.distinct.main.jp/trackback/35